マイ・オカルト

パチンコやパチスロを打つ人は、それぞれ理論的には説明できないけどなんとなくそう感じることをもっています。
たとえば、500回転はまったら当りやすくなる、とか、100回転リーチでなかったから、もう出ないとか。普通に考えれば、そんなことはあり得ないのですが、ついおもってしまうこと。これを、パチンコを打つ人は、オカルト、といいます。

私のオカルトは、信頼度が高いリーチが頻発すると当りは近いです。この前打った時は、100回転ほどで2回も信頼度の高いリーチがでて(それは外れたのですが)、これはいけると思ったら、その後たくさん当たって大勝しました。その次は、まったく信頼度の高いリーチが出ず、やばいと思ったのですが続行して、結局オカルトの通り負けてしまいました。 つまり信頼度の高いリーチはなにかの前触れなのではないかと思ってしまうわけですね。

まったく根拠のない思い込みなのですが、私はついついマイオカルトを信じてしまいます。世の中にはどんなマイオカルトがありますかね。